デメララベーカリー@ニュウマン新宿のスコーンで優雅なティータイムを♪

スポンサーリンク

3.味・感想

【ダブルバタースコーン:プレーン】230円

IMG_1073

IMG_1072
2種類のバターを使っているというだけあって濃密なバターの香りがふわっと香るスコーンは、表面さっくり、内側しっとりした食感で小麦粉の味をシンプルに味わえます。

IMG_1080

果肉たっぷりのイチゴのコンサーブとクロテッドクリームをたっぷり塗ってミルクティーとともにいただけば、自宅にいながらにして優雅な「クリームティー」を楽しめます!

スコーンは、ジャムを最初に、その上からクロテッドクリームをのせるのがライアンの地元コンウォール流の食べ方だそうなので、是非そのようにして食べてみましょう♪

【ダブルバタースコーン :いちじくとくるみ】250円

IMG_1076

IMG_1075
いちじくとくるみの相性が良いのは言わずもがなですが、その味わいと食感が加わることで、よりリッチなスコーンになっていますね。いちじくとストロベリーコンサーブも喧嘩することなく調和していて美味しいです。

ちなみに、お店で販売されているジャム(ストロベリーコンサーブ)とクロテッドクリームは以下のような容器に入っています。

【ポディントンズ ストロベリーコンサーブ(イチゴジャム)】小390円(内税)

ジャムは小と大、2種類のサイズが売っていましたがこちらは小サイズです。大の方は680円(内税)でした。

IMG_1070 IMG_1068

購入した時に付いていた説明書きによると、

英国コンウォールで地元民から愛されるコンサーブ(ジャム)です。伝統的な製法①砂糖よりも果実の使用料が多い。②ペクチンを使わずバターを使用する。③地元の苺を使用する)で昔から作り続けています。甘く感じるのは砂糖ではなく、完熟イチゴを煮詰めて甘味を濃縮させているから。スコーンにつけることでこの甘味がちょうどよい甘さになります。

 だそうで、確かに普通のジャムと比べてかなり甘いのに自然な甘さで、スコーンとの相性抜群でした!

次に、スコーンと切っても切れない関係のクロテッドクリームはこちら。

【ロダス クロテッドクリーム】330円(内税)

IMG_1061

要冷蔵なので保冷剤がついてきます。

IMG_1069こちらも購入した時に付いていた説明書きによると、

英国トップブランド。コンウォールの生乳にこだわり、昔ながらの製法を守っています。生クリームを低温オーブンの窯の中で一昼夜蒸し焼きにするとできる、クリームの表面に現れる黄色の膜。その膜は❝クラスト❞と呼ばれ、伝統的な製法で作ったクロテッドクリームの証になります。クラストは落し蓋の役割をし、パサパサにならずしっとりと濃密さを保ちます。そのクリームの舌触りによって、地元民からは「シルキークリーム」と呼ばれています。

だそうです。

IMG_1078

うっすらと黄色がかっているのが❝クラスト❞ですね。まさにシルクのような舌触り。たっぷり塗っても全然しつこくなくて、とても美味しいクリームでした!

4.総評

味 ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★☆
サービス ー
居心地  ー
用途:手土産、自分へのちょっとしたご褒美
今回食べたスコーン2種類はどちらもオススメ!やはりプレーンにジャムとクロテッドクリームで食べるのが最適だと思います。
クロテッドクリームとジャムの小さいサイズは,スコーン2個でちょうど使いきれる量でした。このセットを紅茶好きの方への手土産にしたら凄く喜ばれると思います!

ニュウマン新宿では、こちらのお店もレビューしています♪

シューダンフェール・パリ@新宿はアラン・デュカス氏監修のシュークリーム専門店!
4/15ニュウマン新宿にオープン!和がテーマのサンドイッチ専門店・ワズサンドイッチ
4/15ニュウマン新宿にオープン!鎌倉で人気のチョコレート専門店cacao

新宿エリアでは、こちらの記事もオススメです♪

◎「スイーツ」カテゴリーへのジャンプはこちら

↓更新の励みになります!応援クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ