4/15ニュウマン新宿にオープン!鎌倉で人気のチョコレート専門店cacao

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
今回ご紹介するのは、2015年4月15日にニュウマン新宿にオープンした、鎌倉で人気の生チョコレート専門店「cacao」の2号店!

「日々の暮らしに、上質なチョコレートを」がコンセプト。

カカオ豆にこだわり、すべてのチョコレートはコロンビア産の希少カカオのみ使用しています。
5月の初回訪問時は、これから暑くなると持ち歩きが厳しそうな生チョコタルトを買ってみました。

↓ランキングに参加中!応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

 

1.アクセス・外観・内観

新宿駅構内、NEWoMan  SHINJUKUの一角にあります。

IMG_0462

テイクアウトのみの店舗です。

IMG_0456

スポンサーリンク

 

2.メニュー

生チョコタルトは、ミルク、ビター、ホワイトの3種で各250円+税(270円)。

IMG_0458

IMG_0460

IMG_0459

新宿店限定のミルクが一番人気だそうです。

タルトの他にはソフトクリームや獺祭のショコラ、バウムクーヘンなどもありました。

IMG_0457

IMG_0461

3.味・感想

生チョコタルトは、こんな感じのパッケージに包装されます。

IMG_0486IMG_0487

【ミルク】

IMG_0488

新宿店限定商品です。

IMG_0489

カカオ分は41%で甘め。生チョコと聞いて想像するオーソドックスな味です。そこまでチョコレートの香りや味に特徴はありませんが、とろける口どけで万人受けしそう。

【ビター】

IMG_0492
カカオ分は61%なので、ビターというほど苦くはないです。

(普段72%などのハイカカオチョコレートを食べなれているからかもしれませんが)

IMG_0493

こちらの方が【ミルク】よりチョコレート本来の味を楽しめます。

【ホワイト】

IMG_0490

実はホワイトチョコ苦手なんですが、これは甘さに嫌味がなくて飽きない!

IMG_0491

ホワイトチョコの割にカカオ分が45%と高めだから?もう一個食べたいぐらいでした!

4.総評

味 ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★☆
サービス ー
居心地  ー
用途:(テイクアウトのみ)

今回意外にも一番気に入ったのはホワイトという結果に。あとはもう少しタルト生地が香ばしくてしっかり焼きこまれていると更に好みです。

夏はソフトクリームを試してみたいですね!

新宿エリアならこの投稿もオススメです♪

【まとめ】新宿エリアのランチで美味しい・コスパ優秀な店10選

【まとめ】新宿エリアでランチにカレーが美味しい店8選

◎「スイーツ」カテゴリーへのジャンプはこちら

↓更新の励みになります!応援クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

cacaoの公式サイトはこちら
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan EKINAKA 2F
TEL 03-6274-8185
営業時間 8:00~22:00
定休日 不定休(NEWoMan EKINAKAに準ずる)

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!