吉祥寺でおすすめの正統派フランス菓子の名店!レピキュリアン

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
今回ご紹介するのは、吉祥寺駅周辺では超有名店の「アテスウェイ」と並んで評価の高いパティスリー「レピキュリアン」さん!
食べログでも3.5越え・TOP5000入りしている人気店です。
シェフパティシエの金子さんは「ル・コント」「シェ・シーマ」「オーボンヴュータン」などで修行されてから渡仏し、帰国後にこちらのお店を出されました。

↓ランキングに参加中!応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

にほんブログ村

1.アクセス・外観

吉祥寺駅の公園口から徒歩5分ほどの場所にあります。地図は記事の下に載せています。

IMG_6772

黒を基調とした落ち着いた外観です。

2.内装・雰囲気

さすが人気店、お客さんがどんどん入ってきます。
店内撮影禁止だったので内観写真は無しです。

お店を入ってすぐ左手にはヴィエノワズリーやタルトなどの焼き菓子、中央には生菓子のショーケース、そして右手奥にはショコラやパートドフリュイ等コンフィズリーのショーケースが並びます。
イートインスペースも少しあります。

スポンサーリンク

3.メニュー

この日(2015/9/3)は夏休み明け初日ということで生菓子の種類がかなり少なく(タルトはフリュイルージュのみ、あとはレピキュリアンとオペラ、エクレール2種、シューアラクレーム、フロマージュ・キュイぐらいしか無かったです)。
評価の高いミルフィーユも売ってませんでした。残念。

また、お店の長期休暇明けだからなのか、常連さん風の数人連れのお客さんが多く店内が大変混み合っていてあまりゆっくり選ぶ雰囲気では無かったので、目に付いたものをパパッと幾つかテイクアウトしました。

IMG_6779

BOXの包装紙とリボンがとってもお洒落!

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!