モンブランは必食!パティシエ イナムラショウゾウ@鶯谷

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
今回ご紹介するのは、鶯谷近くにある名パティスリー「パティシエ イナムラショウゾウ」さん!

食べログ3.6越え・TOP5000の言わずと知れた名店です。
moi!さんと行った谷中食べ歩きで「おしおりーぶ」さんの後にハシゴしました。

シェフの稲村省三氏は、東京都ヒルトンホテルを退社後渡欧。
スイス・ジュネーブのホテル「デ・ベルグ」やパリの「ダロワイヨ」などの名店で修業する傍らスイスのリッチモンド製菓学校で学び、ショコラ科、アントルメ科を卒業し、さらにフランスのルノートル製菓学校では飴細工科を卒業したという経歴の持ち主。
シャルルプルーストコンクールやクープ・デュ・モンド等の様々なコンクールでの受賞経験もあります。

↓ランキングに参加中!応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

にほんブログ村

1.アクセス・外観

鶯谷駅からは徒歩6分ほど、日暮里駅からは徒歩10分ほどで着きます。
個人的には日暮里方面から歩いていく方が道中の雰囲気が良いのでオススメです。

IMG_7316

シェフの輝かしい経歴と業績で有名な名店だからなのか、入口にドアマンを兼ねた警備員さんがいたのにはビックリ。

2.内装・雰囲気

警備員さんの存在にはちょっと緊張しましたが、中にいる店員さんは柔らかい態度で感じも良くてほっとしました。

店内は撮影禁止なのでショーケース等の写真は撮っていません。

イートインスペースは無いのですが、外のベンチでケーキを食べることも出来ます。
その際はサービスでレモネードが提供されるそうです。

スポンサーリンク

 

3.メニュー

ショーケースにはスペシャリテであるモンブランの他、特製苺ロール、ショートケーキ、サバラン、さまざまなタルトやチョコレート系のケーキなども種類豊富で目移りします。ギフトに良さそうなパウンドケーキや焼き菓子もたくさんありました。

今回はこの後ショコラティエの方のイナムラショウゾウさんにハシゴしてお茶する予定だったので、こちらではチョコレート系以外のケーキをテイクアウトしました。

IMG_7317

毎年、栗の旬の本当に短い期間にだけ販売される「羽衣モンブラン」という特別なモンブランもあるらしいのですが、この時はまだ売られていませんでした。

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!