国産鰻のうな丼1150円・うな重1350円~と安い!うまい!うな菊@調布

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
今回ご紹介するのは、調布で40年続く鰻屋さん・うな菊٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
こちらはなんと、浜名湖から直送される国産鰻のうな丼が1150円!うな重は1350円〜というコスパ最高のお店です。

毎日生きたままのうなぎを浜名湖から直送し、お店でさばき、調理しています!
明日8月5日は今年2回目の土用の丑の日!まだ鰻を食べていない方は是非こちらの鰻をお試しあれ♪

↓ランキングに参加中!応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

 1.アクセス・外観

調布駅の南口から徒歩5分程度。
「調布駅南口」の信号を渡り、三菱東京UFJ銀行が見えたらその隣のビルの地下1階にあります。
ダイソーの隣にひっそりと佇む小さなお店です。

IMG_6004

ここが浜名湖産の鰻がリーズナブルに食べられる穴場だとは、言われなければ気づきませんね!

店頭では鰻や鰻弁当のテイクアウトも出来ます。

2.内装・雰囲気

主人と二人でランチに平日12時過ぎに行ったら満席。
お店の前で待ちます。

待っている間にメニュー表で一番値段の高かった「うな重(上)2400円」を2つオーダー。
(お店に入ったら特上(3100円)の短冊メニューもありましたけど・笑)

訪問時は7月、土用の丑にはまだ少し早い時期でしたが、近くの神社で戌の日の安産祈願をした後にスタミナ付けようと奮発しました!笑。

でも「上」でこのお値段ですから、昨今の鰻の高騰ぶりを考えると相当のご奉仕価格ですよね。

さて、待つこと約15分で入店です。

IMG_6006

お店の内観はほぼ満席だったので撮れませんでした。

店内はテーブル席の4人掛け×3と2人掛け×1の計14席と決して広くありません。
でも地元の人に人気みたいで次々とお客さんがやってきて、お一人様は相席になるのが暗黙の了解みたいな感じです(私達は2人だったので普通に4人席に座らせてもらって相席にもなりませんでした)。

入店するや否や「いつもの」とかオーダーしてる常連さんもいたり、持ち帰りのお客さんも耐えず店頭に来ていたりと、とにかく大盛況。
そんな忙しい中でも店員さんの接客も感じが良くて好印象でした。

3.メニュー

IMG_6005

うな丼は1150円、うな重の梅が1350円、竹が1600円、松が1900円です。
着席してから主人はビール(520円)もオーダー。

IMG_6065

瓶のキリンラガーが出てきました。

4.味・感想

ビールが出て来てから10分ほどでうな重が着膳!

【うな重(上)】2400円

IMG_6007

肝吸い、冷や奴、サラダ付きです。

IMG_6008

蒸してから炭火で焼いてある浜名湖産の鰻は表面が香ばしく、身は柔らかくてふっくら♫

タレも甘過ぎず、鰻の味を邪魔しない奥ゆかしさでいい塩梅です。

IMG_6068

そして鰻を受け止めるご飯も素晴らしい(*’∀’人)♥*+
お米は炊きたてのコシヒカリ!つやつやで粒揃いです。
鰻と一緒に頬張るともう幸せ〜♡

更になんと、うな重の「上」は、ご飯の底にも鰻がもう一切れ隠されています!(๑˃̵ᴗ˂̵)و
トータルで凄いボリューム(๑˃̵ᴗ˂̵)و
お腹はちきれそうでした。

肝吸いは上品な出汁が効いていて、肝は小さいながらも美味しかったですよ〜。

IMG_6067

5.総評

味 ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★★
サービス ★★★★☆
居心地  ★★★☆☆
用途:一人で、家族と
これで2400円なんて本当にいいの!?って感じです。
主人も大満足でした。コスパ最高!

うな丼なら1150円なので、ちょっと贅沢なランチとしてならたまに通えますね!いやはや、地元に良いお店を見つけました。
Twitterで相互フォローしてる某食通さんが前日にここの情報を呟いていて、早速翌日行ったわけですが大正解でした!

ここは今後通う予感大!

改まった会食には向きませんが、普段使いには充分です。
とにかく国産の美味しい鰻をお得にお腹いっぱい食べたい時にオススメですd(^_^o)

※営業時間は10:00〜18:00頃となっていますが、売り切れ次第終了なのでお早めに!

また、毎月第一木曜・金曜はうなぎの特売日だそうで、そちらも要チェックです!

他にオススメしているうなぎのお店はこちらです。合わせてどうぞ♪
鶯谷でうなぎなら根ぎし宮川!ご飯の間にも鰻が入る中入れは必食

調布近辺で他にオススメしているお店はこちらです!
嵐にしやがれ!で紹介された薬膳カレー・かれんど@調布
パンケーキのようなフワフワ生地の今川焼!あずきや安堂@調布
珍しいクロワッサンフレンチトースト!カフェルプティボヌール@調布
ヒルナンデス!6/12で紹介!深大寺の穴場そば屋さん・雀のお宿
深大寺でお茶するなら鬼太郎茶屋!鬼太郎や目玉親父に会える!

↓更新の励みになります!応援クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

 

うな菊の公式情報はこちら
住所 東京都調布市小島町2-51-3 ロイヤルプラザ B1F
TEL 042-487-6614
営業時間 10:00~18:00頃

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!