新宿・紀伊国屋地下の元祖サラサラカレー!モンスナック

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
今回ご紹介するのは、新宿のカレースタンド・モンスナック٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
創業50年の老舗で、メディアに多数紹介されている人気店です!

 ↓ランキングに参加中!応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

1.アクセス・外観

JR新宿駅東口から徒歩5分。紀伊国屋の地下にあります。

IMG_2264

メディア掲載情報がディスプレイされています。

IMG_2270

サンプルも。お皿が大きいですね!

IMG_2271

2.内装・雰囲気

カウンターのみの狭いお店ですが、壁には有名人のサインがいっぱい。座席数は15です。

U字のカウンターに取り囲まれた狭いスペースでおばちゃんが忙しそうに動き回り、カレーをサーブしたり会計をしてくれます。

3.メニュー

人気№1がシーフードカレー、№2はカツカレー、№3がダル豆カレー。
カツカレーはオーダー後にカツを揚げるみたいですよ!
他にもチキン、ポーク、ビーフ等の定番の他に鳥唐揚カレーやチーズカレー等もあります。

IMG_2268
私は他ではあまり見ない玉子カレー700円をオーダー。
「卵」カレーではなく「玉子」カレー笑。でも何だか慣れないのでこれ以降の文章では「卵」の漢字を使用します\(^o^)/
卵は生か茹でるか選べますが茹で卵で。

4.味・感想

5分ほどでカレーが到着。

【玉子カレー】700円

IMG_2265

噂には聞いていましたが、本当にルウがスープ状でお皿からこぼれそうなほどです!
具は割と大きめの豚バラ肉が5個と半分に切った茹で卵が一個。
豚肉はスプーンでほぐれる柔らかさ。味がしみています。

IMG_2267

サラサラのルウは一見薄そうだけどそれは見た目だけで旨味と深みがあります
辛さもほどよく、優しい味で美味しいです(*^^*)

固めに炊かれたライスとの相性も良いですね。
ライスと混ぜながら食べるのがモンスナック流だそうです!

5.総評

味 ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★☆
サービス ★★★★☆
居心地  ★★★☆☆
用途:一人で

他では食べられないユニークなカレーです(*’∀’人)♥*+

ちなみに会計時には玉子サービス券がもらえます。
curry草枕もそうだったけど、カレーの名店はリピーター作りの仕掛けが上手いですね♫

あ、新宿でカレーと言えば他にもオススメのお店があります!
新宿のカレーの名店!複雑な配合のスパイスが癖になるcurry草枕
新宿三丁目の欧風カレーの有名店は激辛・激ウマ!ガンジー
それぞれ違った良さがありますので、
食べ比べてみるのも楽しいと思います♪

◎「洋食」カテゴリーへのジャンプはこちら

↓更新の励みになります!応援クリックお願いします!↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

モンスナックの公式サイトはこちら

住所 東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊国屋ビル B1F

TEL 03-3352-3052

営業時間 平日 / 11:00~21:00(L.O.20:45)
土、日、祝日/ 11:00~20:30

ランチタイム / 11:00~14:00

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!