完全予約制の絶品スイーツコース!セシルエリュアール@神楽坂

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
今回ご紹介するのは、ずっと憧れていたお店、神楽坂のセシルエリュアール٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 
実名グルメサイトRettyでのイベントにお誘いいただき、女子4人で貸切・完全予約制のスイーツコースを堪能してきました!
食べログTOP5000、3.62(今日現在)の人気店です。

↓更新の励みになります!応援クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

にほんブログ村

1.アクセス・外観

神楽坂駅の神楽坂口から出て徒歩5分ほど。赤城神社のすぐそばです。
すぐ近くにはこちらと同様アシェットデセール(皿盛りデザート)をいただけるアトリエコータや、日本一美味しいクリームパンで有名な亀井堂もあります。

IMG_5399

メルヘンチックな可愛らしい建物です♡

IMG_5398

外の看板にはその日店頭で販売している焼き菓子のメニューが書いてあります。

(デザートサロンでスイーツのコースの予約がある時間帯は、焼き菓子の販売はしていません)

 2.内装・雰囲気

焼き菓子の販売スペースから奥に入って行くと・・・

IMG_5385

デザートサロンが!高級感のある調度品の数々に期待が高まります。

IMG_5383

デザートの仕上げはシェフが目の前で行ってくださるので、ライブ感も楽しめます。

IMG_5384

 3.メニュー

デザートサロンのコースは、お店の公式サイトで随時告知されますので、こまめにチェックするのをオススメします!
この日は高級フルーツ・ピーチパインを味わうコース5400円(税込)。
本場フランスで長年腕を磨かれた鈴木シェフによる、めくるめく夢の時間がスタートです♡

4.味・感想

【最初の小さなデザート】

IMG_5386

バターたっぷりのブリオッシュのローストに じっくりと煮詰めたピーチパインのコンフィー。

IMG_5387

生地にバターを40%も使用したブリオッシュ(パン屋さんのブリオッシュはバター15%程度)に、甜菜糖と白ワインで煮詰めたピーチパインのコンフィー(糖度50度以下の物。50度以上だとコンフィチュール)が乗せてあります。
このコンフィー、ピーチパイン2kgから小瓶4つ(1つ4000円!)しか取れないという高級品!

バターのリッチな風味と、酸味よりも甘みを強く感じるピーチパインを存分に味わえました。

※ちなみにコンフィー=火の通ったもの、という意味で、さっと煮てすぐに食べる物と同義だとか。
日本だと肉のイメージがありますが、果物にも使うんですね。
一方のコンフィチュールは糖度を上げた保存食なので別物、ということです。

 

【抹茶の葛豆腐ピーチパインソース】

IMG_5388

宇治抹茶と吉野葛を使用した葛豆腐の上に、ミキサーにかけたピーチパインの上澄み液に空気を含ませてふんわりさせた物を乗せて。

IMG_5389

上澄み液とは思えないほどにしっかりとピーチパインのエキスを感じる甘酸っぱさが口に広がった後、葛豆腐に入った抹茶の香りと苦味が追いかけて来るという洋➡︎和へのバトンタッチが実に見事+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚
和菓子への造詣も深い鈴木シェフならではの技です。
葛豆腐のもちっ、つるんっとした食感にも頬が綻びます。
夏を感じるデザートです。

 

【メインのデザート(ピーチパインソテーとココナッツアイス)】

IMG_5390

イタリアのシシリー産の最高級アーモンドのビスキュイ、バターとカラメルでソテーしたピーチパイン、ココナッツのアイスクリーム、上にはシロップとお酒に漬けてオーブンで焼いたピーチパイン。
周りにはアングレーズソース(=クレーム・アングレーズ。イングランドのソースの意味。カスタードクリームとほど同材料だが、小麦粉が入らないため、とろみが少ない)と木苺のソース。

IMG_5391

アーモンドプードルが粗挽きなので、ねっちりとしたビスキュイです。
香りがとてもいい!(*’∀’人)♥*+
ソテーしたピーチパインは甘みが増して芳醇な風味がたまりません♡

アイスクリームはスッキリとした後味ながら濃厚なココナッツの甘さもあり、絶妙なバランス。
下のアーモンドビスキュイとピーチパインのソテーと一緒に食べると天にも登る心地です。
やはりトロピカルなフルーツとココナッツの相性は間違いないですね。
上に刺さってるシロップ漬けのピーチパインは飴のような不思議な食感でした。

 

【最後のデザート(ピーチパインのタルト)】

IMG_5392

バターをたっぷり使用したタルト生地にシシリー産のアーモンドプードルを使用したクレームダマンド(アーモンドクリーム)、ココナッツを振って焼き上げてあります。
その上にクレームパティシエール(カスタードクリーム)、ピーチパインのコンフィー、一番上には生のピーチパインがどっさり。

IMG_5393

このタルト生地が物凄くサクサク!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

IMG_5395
バターの含有量が高いと色が濃くなるそうで、焦げたような色目はバターを相当贅沢に使用していることが分かります。
また、クレームダマンドとクレームパティシエールの間にココナッツが入っていることで味にメリハリがついている芸の細かさ。
そして生のピーチパインのジューシーさといったら(/ω\)
もうこれ以上何も言えません!

 

【本日の紅茶】

IMG_5396

100g7000円(!)というネパールの最高級茶葉を使用した紅茶をストレートで。
手摘み、ハンドピッキングの製法による紅茶は茶葉に傷が付かず、淹れた時の色が薄いんだとか。

IMG_5397

時間が経っても香りが損なわれない、とても美味しい紅茶でした(*˘︶˘*).。.:*♡
デザートの余韻を楽しむための紅茶、という役割を見事に果たしていましたね。
なんと、日本ではここでしか飲めないそうです!

コースが終了した後は、鈴木シェフのお話タイム。
お店の名前の由来や、シェフのフランス留学時代の裏話、オーボンヴュータン時代での修業時代やパティシエ業界の裏話など、なかなか濃い話をたくさん聞くことが出来て勉強になりました。
11:30スタートのコースでしたが、結局14時過ぎまでお話を聞いてました笑。

あと、お持ち帰りで焼き菓子も買いました!

【バ・ブルトンヌ】400円

IMG_5433

ブルターニュ地方の南部に伝わる、アーモンドプードルをたっぷり使用した焼き菓子です。

IMG_5435

厚みがガレットブルトンヌの半分ぐらいの物が2枚入りでした。
バターの風味とアーモンドプードルの香りがとっても濃厚でサックサク♡
病みつきになりそうな美味しさでした(≧▽≦)

5.総評

味 ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★☆
サービス ★★★★★
居心地  ★★★★☆
用途:女子会、デート、友達と

本当に素晴らしい体験が出来ました!また違う季節に訪れて鈴木シェフの技に酔いしれてみたいです♪

他に神楽坂近辺で私がオススメしているお店はこちらです。合わせてどうぞ♪
カルムエラン@神楽坂で極上スイーツのコースを楽しむ!
アトリエコータ@神楽坂で芸術的なカウンターデザートを堪能!
日本一おいしいクリームパンが買える!亀井堂@神楽坂
神楽坂で無添加の安心・安全な和菓子を作り続ける老舗!梅花亭
3/21王様のブランチで紹介!神楽坂で行列のできる肉まんの老舗・五十番
◎「スイーツ」カテゴリーへのジャンプはこちら

↓更新の励みになります!応援クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

セシルエリュアールの公式サイトはこちら
住所 東京都新宿区赤城下町3-9
TEL 03-6280-8226
営業時間 月~土11:00~19:00
サロン火~金19:30~ 土13:30~、16:30~、19:30~
定休日 日曜+不定休

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!