金沢のお土産といえば!食べログTOP5000の名店・甘納豆かわむら

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
今回ご紹介するのは、先月の北陸新幹線開業でいま盛り上がっている石川県・金沢の名店!
金沢みやげといえばここ、と言われる甘納豆のかわむら٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
食べログ3.68、TOP5000入りしている人気店です。

 

 

↓ランキングに参加中!応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

※今回はいただきものなので、商品概要と味の感想のみです。

1.商品説明

こちらも実名グルメサイトRettyの某ユーザーさんに
小ざさ」の伝説の羊羹とともに物々交換でいただきました。
感無量であります(T . T)

こちら、店舗は石川県金沢市野町にある本店のみ。

甘納豆を使ったジェラートやかき氷もいただけるそうです!
壺入りや本店でしか買えない変り種の甘納豆もあるとか。

他には
カフェ「桃組」(石川県金沢市東山1丁目12 桃組)や、
石川県の大人気観光施設・21世紀博物館(石川県金沢市広坂1-2-1)
でも買えるそうです!

遠くてそこまで行けない!という方は・・・甘納豆のネット通販はできませんが、

電話注文(TEL 076-282-7000)でお取り寄せが出来るみたいなので、興味を持たれましたら是非!

さて、そこまでして買いたいと思わせる甘納豆とは、いったいどんなものなのかといいますと・・・。

漂白剤・着色料は使わずに作られた昔ながらの甘納豆です。

幾つか種類があります。

IMG_4187
私がいただいたのは「金時甘納豆」。

甘納豆の種類により若干価格の差がありますが、
このサイズの小分け袋だと、だいたい300円前後で購入できます。

防腐剤が入っていませんので、賞味期限はきっかり一ヶ月。

IMG_4189
開封後は翌日迄にお召し上がり下さいと書いてあります。

2.味・感想

金時甘納豆

IMG_4188

北海道十勝産の金時豆を使用していて、上品な甘さです(*˘︶˘*).。.:*♡
豆の炊き上げ加減が絶妙で、
適度に豆のコリッとした食感を残しているのがまたなんともいえません(≧∇≦)

開封したら賞味期限は翌日迄ということの心配をする暇もなく、
あまりの美味しさに止められず、
あっという間にパクパクと完食してしまったのでした笑。

3.総評

味 ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★★

サービス ー
居心地  ー
用途:旅行のお土産、お取り寄せ

小袋でお手頃なお値段というのも使い勝手がいいですし、
女子受け抜群の金沢みやげだと思います!(*’∀’人)♥*+

↓更新の励みになります!応援クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

住所 石川県金沢市野町2-24-7
TEL 076-282-7000(ネット通販なし。電話注文はできます)
営業時間 [月~土] 9:30~18:00
[日・祝]9:30~17:00
定休日 第 1.火曜日 (祝日の場合は営業)  冬期休業:1月1日~3日

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!