ギンザシックス(GINZA SIX)おすすめスイーツ&パン【まとめ】

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
今回は2017年4月20日に銀座にオープンした商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」でオススメのスイーツとパンのお店についてのまとめ記事です!
以前ブログでご紹介したお店も、まだブログでは紹介していないお店も実際に行ったお店のみ載せていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

↓ランキングに参加中!応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

フランス・デザート業界の巨匠と呼ばれるフィリップ・コンティチーニの日本初の店舗!

まずご紹介するのは、フランス・デザート業界の巨匠と呼ばれるフィルップ・コンティチーニが日本初出店したことで話題になったフィリップ・コンティチーニ。

目の前でデザートが作られていくのを見ることができます。

イートインの目玉は【ヴェリーヌパフェ】

こちらの目玉は、ヴェリーヌパフェと呼ばれるフルーツやチョコレートのパフェ。3000円近いお値段にはビックリですが、とても繊細な味わいで満足度の高いパフェです。

テイクアウトで人気!【クイニータタン】

テイクアウトできるスイーツで人気なのがクイニーアマンとタルトタタンのハイブリッドスイーツ、クイニータタン
ねっちりしたキャラメルとトロットロに煮込んだりんごの食感は癖になる味ですよ!
詳しい内容はブログの該当記事を参照してくださいhttp://love-tabearuki.com/?p=11545

アクセス・店舗情報

フィリップ・コンティチーニ
公式サイトhttps://ginza6.tokyo/shops/1003
TEL 03-3289-4011
‪住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2

営業時間 10:30~20:30
定休日 無休

 

スポンサーリンク

 

世界初のロイヤルミルクティーソフトが食べられる!ベッジュマン&バートン

次にご紹介するのは、フランスの老舗紅茶専門店「ベッジュマン&バートン」さんのギンザシックス店。

ベッジュマン&バートンの地元パリで一番人気の「エデン・ローズ」というフレーバードティーが使われているミルクティーソフトが食べられるのはここだけ!ということで、オープン時はとても話題になっていました。

ロイヤルミルクティーソフトは500円。少々お高めですが、そんなことを感じさせないほど高級感のある美味しいソフトクリームです。

詳しい内容はブログの該当記事を参照してくださいhttp://love-tabearuki.com/?p=11723

アクセス・店舗情報

ベッジュマン&バートン(Betjeman & Barton)
公式サイト http://www.betjemanandbarton.net/index2.html
TEL 03-6264-5413
住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
営業時間 10:30~20:30
定休日 ギンザシックスに準ずる

流行りのインスタ映えするスムージーボンボン!エルカフェ

ギンザシックスで1、2を争うフォトジェニックなスイーツが食べられるのがここ、エルカフェ。

見た目が可愛いだけじゃなくて、豆乳ホイップを使用してためボリュームがあるのにヘルシーなのが嬉しいですね。季節によって新しいスムージーボンボンも出ているみたいなので、リピートする楽しみもあります!

詳しい内容はブログの該当記事を参照してくださいhttp://love-tabearuki.com/?p=11574

アクセス・店舗情報

エル・カフェ・ギンザ・シックス (ELLE cafe GINZA SIX)
公式サイト https://ellecafe.jp/
TEL 03-6274-6214
住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZASIX B1F
営業時間 10:30~20:30
定休日 不定休(GINZASIXに準ずる)

100年前の銀座の伝説のカフェが復活!カフェユーロップ

次にご紹介するのは、カフェユーロップ。今から約100年前の1920年、当時のカフェ文化の中心だった銀座において最もコーヒーの旨い店がここだったそうです。

イートインでは、雑味のないスッキリとした味のコーヒーとともに名物のコーヒーゼリーや銀座らしいハイカラな存在だったと思われるカレーパイをいただくことができます。

コーヒーゼリーやケーキはテイクアウトすることもできます。

チーズケーキも美味しかったです!100年の時を超えて名店の味を今に伝えていますね。

アクセス・店舗情報

カフェ・ユーロップ
URL https://ginza6.tokyo/shops/1019
TEL 03-3289-4021
住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
営業時間 10:30~20:30(L.O.19:30)
不定休 不定休(GINZA SIXに準ずる)

発酵熟成肉の専門店×「萌え断」サンド!ミート&グリーン(meat&green)旬熟成

発酵熟成肉の専門店「旬熟成」がNYスタイルのサラダと進化系サンドウィッチ「萌え断」サンドをコラボさせた世界初の新業態のお店です。

ローストビーフサンドは六穀パンにローストビーフとフレッシュな野菜が山盛り!ベジサンドはブラウンパンに野菜がギッシリ。アボカドがいい仕事してます

これぞまさに「萌え断」!という断面図はインスタ映え間違いなし!しかもオーガニック野菜と発酵肉だから身体にもいいんです。他にもいろいろな種類のサンドウィッチがありますので、お好みに合わせて選んでみてくださいね!

アクセス・店舗情報

ミート&グリーン 旬熟成 (MEAT&GREEN SHUNJUKUSEI)
URL https://ginza6.tokyo/shops/1029
TEL 03-6263-9829
住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
営業時間 10:30~20:30

本場パリの味のパン!ヴィエノワズリージャンフランソワ

ギンザシックスの中のパン屋さんでオススメなのがここ、ヴィエノワズリージャンフランソワ。

「ヴィエノワズリー」と店名に付いている通り、デニッシュ系のパンが美味しいお店です。特にオススメなのが、こちらのデニッシュ食パン。

きめが細かく、バターの甘みたっぷりのデニッシュ生地がフワフワで美味しいんです。

デニッシュ食パンを使ったフレンチトーストも販売されていて、こちらも人気です。焼き上がり時間が決まっていて(11:00、13:00、15:00、17:00)、それに合わせて行くと確実に買えます!

他にはフルーツが乗ったデニッシュも美味しかったですよ!

アクセス・店舗情報

ジャン・フランソワ 銀座SIX (JEAN FRANCOIS)
TEL 03-5537-5520
住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
営業時間 10:30〜20:30

まとめ

いかがでしたか?オープンからほぼ半年が経ち、混み具合も落ち着いてきたところが多いようですので、ぜひ行ってみてくださいね!当初は開店前から並ばないと買えなかったイシヤギンザのラングドシャなども今は買えるようになっているとか。私もまた機会を作って行ってみたいと思います!

聖蹟桜ヶ丘駅にランチもスイーツも美味しいカフェがオープン!くもくまカフェ

2017.11.18

燃えるかき氷「焼き氷」が話題!吉祥寺 カフェルミエール

2017.11.07

ル・ププラン 秋のモンブランなどオススメの期間限定商品をご紹介!

2017.10.23

氷屋ぴぃす@吉祥寺のハロウィンかき氷が可愛い&美味しい!

2017.10.18

新宿の新パンケーキ店ベアーズシュガーシャックでインスタ映えを極める!

2017.10.15

↓更新の励みになります!応援クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!