丹波黒豆の豆大福やロールケーキが名物!しろいくろ@麻布十番

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
今回ご紹介するのは、麻布十番にある丹波黒豆を使ったお菓子やお茶の専門店「しろいくろ」さん!
食べログ3.5越えの人気店です。

実は麻布十番に来る前に白金高輪で三大豆大福の一つ「松島屋」の豆大福を買うつもりだったのですが売り切れ(^◇^;)
豆大福を食べたい気持ちがおさまらず、こちらも結構な有名店だと知って寄ってみました。

↓ランキングに参加中!応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

にほんブログ村

1.アクセス・外観

東京メトロ南北線「麻布十番」駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

IMG_8037 IMG_8036

2.内装・雰囲気

白と黒の外観・内観が印象的な店構えです。わずかですがイートインスペースもあります。

3.メニュー

商品は黒豆塩大福や黒豆塩ロールケーキ、黒豆アイスクリーム、煎豆菓子、黒豆茶などがあります。

この日は黒豆塩大福を1個と黒豆塩ロールケーキ1カット購入を購入しました。

4.味・感想

【黒豆塩大福】259円

IMG_8038
賞味期限は当日中です。

IMG_8062
小ぶりな豆大福なので、丹波の黒豆の存在感が際立っています。
最高級の丹波黒豆は塩気が効いててほっくり柔らか、ほのかに自然な甘みがあって美味しい♡

餅はしっかり弾力があり、モチモチしてます。
餡は上品な甘さの粒あんで、中に黒豆を刻んだものが入っています。何か香りが独特の物が入ってる!?と思って原材料を見たら醤油が入ってました。
なかなか他では食べられない豆大福です。

 

【ロールケーキ黒 1カット】356円

IMG_8039
賞味期限は冷蔵で2日。珍しい白黒カラーが目を引くロールケーキです。

IMG_8077

竹炭とブラックココアを練り込んだ生地はふんわり食感♪生地に比べてクリームの比率が多めですが、塩大福と相性のいいチーズクリームは若干酸味があるので食べやすいです。

IMG_8076
フワシュワッと口どけが軽いクリームの中に埋まっているのは、やはり大粒の黒豆です。
抜群の存在感を放ち、ほのかな塩気と自然な甘みがクリームのコクを引き立たせています。
味と彩のアクセントは、一粒入った赤すぐりの実。
和洋折衷で個性的ながらも美味しいロールケーキです。

5.総評

味 ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★☆
サービス ★★★★☆
居心地  ー
用途:(テイクアウト)手土産、自宅用(イートイン)一人で

豆大福は、普通の豆大福じゃ満足できなくなったマニアにもオススメ!笑。
ロールケーキは一本丸ごと買えば手土産にも面白そうですね(*^^*)

◎「スイーツ」カテゴリーへのジャンプはこちら

↓更新の励みになります!応援クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

にほんブログ村

しろいくろの公式サイトはこちら

住所 東京都港区麻布十番2-8-1
TEL 03-3454-7225
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!