西荻窪・吉祥寺でモンブランが人気の名店アテスウェイ

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
今回ご紹介するのは、東京都内No.1とも言われる大人気パティスリー・アテスウェイ!
フランス語で「願い事が叶いますように!」という意味の店名です。
オーナーシェフの川村氏は若干25歳にして日本人で初めてクープ・ド・フランスの世界大会で総合優勝した実力者

モンブランが人気で、開店30分以上前から行列ができるほどの人気店で生ケーキや焼き菓子を大人買いしてきたので、まとめてご紹介します!

↓ランキングに参加中!応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

にほんブログ村

行くならバスが早い!徒歩だと吉祥寺駅からも西荻窪駅からも15分

吉祥寺駅と西荻窪駅のちょうど中間の場所にあり、どちらから歩いても15分ほど。
バスに乗ればすぐです。
※吉祥寺駅から→関東バス3のりば「西10 西荻窪駅」行き、「女子大前」下車、徒歩1分
西荻窪駅から→関東バス1のりば「西10 吉祥寺駅北口」行き、「女子大前」下車、徒歩1分
お店の公式サイトに案内図が載っているので、リンクを貼っておきます
http://www.atessouhaits.co.jp/boutique/index.html(駐車場の場所もあります)

ここの一番人気はモンブランなのですが、早くいかないと売り切れるので開店前から並ぶのがオススメです。

今まで2回行きましたが、両日とも平日にもかかわらず開店30分以上前から行列ができていました。

スポンサーリンク
芸術性の高いショーケースをお見せしたいところですが、店内は撮影禁止ですので、あしからず。それでは、生ケーキ6種をご紹介します!

圧倒的な人気商品!モンブラン

【モンブラン】680円

こちらが人気商品のモンブラン。販売期間は毎年9月~5月。6月~8月の夏季は販売されません。3年前に食べてその美味しさに衝撃を受け、以来いろいろなモンブランを食べ歩いてきましたが、記憶の中の味に負けない美味しさでした!

アーモンド風味のメレンゲに和栗ペーストとマロングラッセ、無糖の生クリームが乗り、外側は洋栗のマロンペースト、という構成。

洋酒のきいたなめらかな洋栗のマロンペーストの風味が別格!それを引き立てる無糖の生クリームはコクがあってバニラの香りもしっかり。中心部のマロングラッセ、ほっくりとした和栗のペーストで和の栗も堪能できます。底のアーモンド風味のメレンゲのさっくり食感も素晴らしい。

シーズン中にまた食べたいと思わせるモンブランです!

季節ごとにフルーツが変わるショートケーキ

【ガトーポワール(ラ・フランスのショートケーキ)】 580円


季節によってフルーツの変わるショートケーキ。11月の今はラフランス(洋梨)です。

口どけのよいエアリーなシャンティにふんわりジェノワーズ、ほどよく食感を残した完熟のラフランス。シンプルに美味しいショートケーキです。

チョコレート好きの方に!フュージョンショコラ

【フュージョンショコラ】 

カカオ63%のチョコレートビスキュイにとろける口どけのマンジャリショコラのムースとクレームを乗せ、グラサージュチョコレートでコーティングしたチョコ好き歓喜のケーキ。 とにかく濃厚なチョコレートケーキが食べたい!という方に。

ちょっと変化球なパリブレスト

【パリブレストシトロン】 


香ばしいシュー生地の上にプラリネクリームを絞り、中にはレモンクリームというちょっと変わった組み合わせ。お洒落な味わいでした。底に敷いてあるのはキャラメリゼしたクッキー生地のようなもの。

シューと底のクッキー生地との接着が弱くて持ち歩いている間に倒れやすいのがたまにキズ。持ち歩きには注意しましょう。

ぱっと目を引く華やかさ!マカロンピスターシュ

【マカロンピスターシュ】 520円


フランボワーズやイチゴなどのベリー系フルーツをふんだんに乗せた華やかなプチガトーです。

ピスタチオのマカロンにたっぷりのピスタチオクリームで重たくなりそうな印象ですが、中心部にしのばせた甘酸っぱいフランボワーズのコンフィやベリー系フルーツの酸味でちょうどいいバランス。

チョコとナッツたっぷり!ミルフィーユショコラ

【ミルフィーユショコラ】 


しっかりと焼き込んだパリッパリで香ばしく厚みのあるパイ生地でナッティなヌガーチョコレートクリームとジャンドゥーヤ、砕いたナッツをサンド。どっしり重厚なミルフィーユです。

(ケーキの価格は、レシートに商品名の記載がある物のみ載せました。書いていないものについては550円か580円です)

パンと焼き菓子もご紹介!

今回はパンと焼き菓子も購入してみました!開店直後はクイニーアマン等はまだ陳列されていなかったため、パンはクロワッサンのみ買いました(他にコーヒークロワッサンもありました)。あとは焼き菓子でフィナンシェとパレブルトンを購入!

【パレブルトン】320円

発酵バターを使いゲランドの粗塩を練り込んだスペシャリテ。
原材料は発酵バター、小麦粉、粉糖、卵黄、フルールドセル。厚みのある焼き菓子です。ザックザクの食感が心地よい。卵黄入りなので断面が黄色く、卵感たっぷり。ゲランドの粗塩が結構しっかりきいていて、あまじょっぱい味がたまりません!

【フィナンシェ】250円

原材料は粉糖、卵白、バター(食塩不使用)、アーモンドプードル、小麦粉、ハチミツ。

外側はカリッと、内側はしっとりのフィナンシェ。焦がしバターの風味と香ばしさが絶妙〜!ハチミツの優しい甘さが美味しいです。

【クロワッサン】230円


リベイクしていただきました。パリパリっとした食感の、くっきりと層が浮いたクロワッサン。バターのコク・甘みともにしっかりしていて美味しいです。

まとめ・注意事項

一番のオススメはモンブラン!あとは今回食べた中ではミルフィーユショコラなどチョコレート系やナッツを使ったケーキも美味しいのでオススメです。パンと焼き菓子もさすがというクオリティなので、もし機会があれば生ケーキのついでに是非。クッキーの詰め合わせなどのギフトセットを購入する場合、後日当ブログでもご紹介しますが2017年4月にオープンした姉妹店のアテスウェイグラスエショコラの方に行くのがオススメです。そちらは並ばずに入店できますので!

※以下は実際にお店に行かれる際のアドバイスです

入店すると、向かって右手に種類豊富なフルーツケーキやフィナンシェ、マドレーヌなどの焼き菓子とマカロン、正面のショーケースにはギフト用のアントルメ(ホールケーキ)が並び、左手のショーケースにプチガトー(カットされた生ケーキ)が並んでいます。
開店直後は非常に混雑するので、何人かずつ入店するのを許されて右手から順番にぐるりと回り(焼き菓子等を購入する場合はバスケットに入れて持っていく)左手のショーケースに辿り着き、注文する形です。
ほとんどのお客さんがプチガトー目当てのため、左手のショーケース前が一番混み合います。もし可能なら事前にお店の公式サイトを見て、どのケーキを買うかをある程度決めておくとスムーズかと思います。

の記事は2017年11月時点での情報です

吉祥寺のお洒落カフェとスイーツの美味しいお店10選

◎「スイーツ」カテゴリーへのジャンプはこちら

↓更新の励みになります!応援クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

アクセス・店舗情報

今回紹介したお店はこちら!

アテスウェイ
住所 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-8カサ吉祥寺2
TEL 0422-29-0888
営業時間 11:00~19:00
定休日 月・火(臨時休業あり)

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!