バレンタインにも!話題のチョコ専門店【川越ショコラ】でとろけてきました【PR】

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
もうすぐバレンタインデーですね!皆さん、どこでチョコレートを買うか決まっていますか?
今回ご紹介するのは、バレンタインにもピッタリ!埼玉県川越市に昨年9月オープンしたチョコレート専門店「川越ショコラ Bromagee(ブロマージェ)」さん!
店内の工房で焼き上げる出来立てフォンダンショコラ(なんと1個200円!)がとても人気で、1日1000個以上売れる日もあるという話題のお店です。

今回は新作チョコレートの試食会にご招待いただいた時の模様をレポートします!さまざまな種類のクランチチョコやフォンダンショコラをお腹いっぱい食べてきましたが、どれも大変美味しかったです。

甘いものが苦手な男性にもオススメのカレー味のクランチチョコレートなどもあって興味深かったですよ!

↓ランキングに参加中!応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

川越ショコラ Bromagee(ブロマージェ)の特徴と見どころ

【古民家をリノベーションした川越初のチョコレート専門店】

川越ショコラ Bromagee(ブロマージェ)は、川越エリア初のチョコレート専門店。35年以上チョコレート製品を製造してきた株式会社セイワ食品が、川越蔵造りの町並みに古民家をリノベーションしてオープンさせた川越初のチョコレート専門店です。東京から約1時間で着く土地でありながら蔵造りの町並みが小江戸の雰囲気を醸し出す人気の観光地・川越。その雰囲気に合うような和モダンな仕様になっています。

スポンサーリンク

【食べ歩きスイーツ激戦区で出来立てフォンダンショコラを1個200円で提供!】

川越は食べ歩きの街としても非常に人気で、数多くの食べ歩きスイーツがある激戦区。実際、少し散策しただけでも、お芋スイーツにお団子、ソフトクリーム、おかきなど、次々に美味しそうなものが目に飛び込んできました。

そんな食べ歩きスイーツ激戦区にオープンした店内工房付きのチョコレート専門店では、焼き立てのフォンダンショコラを販売しています。食べ歩き用のミニサイズ、200円(税込)というこちらの商品、多い日で1日1000個以上売れる川越の新たな定番食べ歩きスイーツになりました!

こちらのフォンダンショコラには、最高級チョコレート『クーベルチュールチョコレート』を使用。「総カカオ固形分35%、カカオバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上、カカオバター以外の代替油脂は不使用」といった非常に厳格な基準を満たしたものですので、質の高さは折り紙付きです。

【クランチチョコレートは日本最多の8種類 川越特産の「芋」を使用した芋けんぴ味のチョコも】

川越ショコラ Bromagee(ブロマージェ)では、チョコレート専門店でしか提供できない16種類以上の豊富なチョコレートを提供。

手土産で人気のクランチチョコレートは全8種類あり、日本で最も多いラインナップなんだとか。

川越では限定で「芋けんぴ味」と「お醤油味」を販売していて、芋けんぴ味のクランチチョコレートは日本でもここ川越でしか食べられない商品だそうです。お醤油味のクランチチョコレートは、川越に創業1789年の老舗「笛木醤油」とコラボした商品で、川越の新たなお土産の定番として注目を集めています。

試食レビュー:一日1000個以上売れるフォンダンショコラ

それでは、当日試食したチョコレートをご紹介していきます。まずは食べ歩きスイーツとして大人気のフォンダンショコラから!

【これが200円!?超濃厚フォンダンショコラ】

一度生地を冷凍してから焼くことで、くちどけが良くなるというフォンダンショコラ。焼き立てをその場でいただきました。

スプーンを入れてみると、外側の生地はふんわりとしていて、内側はとろーり熱々!最高級チョコレートのクーベルチュールチョコレートを使用しているだけあり、カカオの風味がしっかり感じられてとても濃厚で美味しいです。このクオリティのフォンダンショコラが200円で食べられるなんて信じられない!1日1000個以上売れるのも納得です。

現在、お芋入りのフォンダンショコラも開発中だそうです。ビターチョコとお芋の組み合わせは斬新ですね。続報が待たれます!

試食レビュー:川越店限定商品が人気!クランチチョコレート

次に、人気のクランチチョコレートのレビューいきます。全て1箱7粒入り 税込400円です。

 【芋けんぴ】ザクザク食感がたまらない

川越特産の芋を使用した川越限定商品。甘味が強く、スティック状の芋けんぴを混ぜているのでザクザク食感が楽しめます。一番人気で、特に女性に人気だそうです。

【醤油】おせんべいにチョコをかけたような味

こちらも川越限定。川越では知らない人のいない醤油屋「笛木醤油」とのコラボ商品です。おせんべいにチョコをかけたような味で、一つ食べるともう一つ食べたくなるような、やみつきフレーバー。

 

残る6種類は、オンラインショップで通販も可能のフレーバーです。番号順に3種類ずつご紹介します!まずはストロベリーから。

【ストロベリー 】果肉たっぷり

ドライフルーツの苺がたっぷり入っています。甘酸っぱい苺の果肉そのままの味を楽しめるのが魅力です。

【カレー】おつまみにもオススメ

ホワイトチョコベースで辛めのカレー粉入り。香りはカレーそのもので、食べ始めはカレーのルウみたいな印象ですが、スナック菓子感覚で食べられます。甘いものが苦手な方や男性にもウケが良さそう。結構スパイシーで、おつまみにもオススメです。

【バナナ】お子さまにも人気

ダイスカットのバナナ入りで、バナナの柔らかい食感を残してあるのがユニークです。お子様にも人気だそうです。

【抹茶あずき】甘さ控えめで香り高い

乾燥小豆入りで、サクサクとした食感が特徴的です。京都から取り寄せたという香り高い抹茶が口の中に広がります。甘さは控えめ。日本を代表する食材の組み合わせで、外国人のお客さんに人気なんだとか。

【オレンジ】後味爽やかで女性に人気

チョコレートと相性の良いオレンジピールだけでなくオレンジオイルも入っていて、香りがとてもいいです。後味爽やかで女性に人気のフレーバー。私も気に入ったのでお土産に購入しました。

【ラムレーズン】高級感あり

ラム酒漬けのレーズンとレーズンのペースト入り。ラム酒の香りはそんなに強くなく、食べやすいです。ペースト入りのため、もっちりとした食感です。ラムレーズンアイスがお好きな方に。

試食レビュー:手土産チョコレートは珍しい「しみこみチョコいちご」が人気!

最後に、袋詰めのチョコレートの人気Best5のご紹介です。

【しみこみチョコいちご】見た目は苺そのもの!

手土産チョコレートの人気No.1!品切れ続出の商品だそうです。乾燥いちごに穴を開け、そこからチョコレートをしみこませたチョコです。見た目が苺そのものなのでインパクト抜群!溶けにくく、持ち歩きにもオススメです。

Best5には他に、焙煎したコーヒー豆にミルクチョコレートをコーティングした「コーヒービーンズ」、カカオ80%の「ビターチョコレート」、乾燥いちごにホワイトチョコをコーティングした「FDいちごホワイトチョコ掛け」、素焼きしたアーモンドにチョコレートをコーティングした「アーモンドチョコレート」などがあります。あとはBest5には入っていませんが、柿の種にチョコレートをコーティングした「柿の種チョコレート」も美味しかったです。

バレンタインにいかが?オンラインショップで通販も可能!

今回、短時間でたくさんのチョコレートを試食させていただきましたが、本当にどれも美味しい上にバラエティに富んでいて、最後まで全く飽きることなく美味しく食べられました!特にフォンダンショコラは川越に行くことがありましたら、ぜひ食べていただきたいです!

川越限定の2種類以外のクランチチョコレートはオンラインショップで購入することも可能です。⇒http://bromagee.com/

全国どこでもお取り寄せできるのは嬉しいですね。クランチチョコレートは1箱税込400円とリーズナブルなので、いろいろ買って試してみるのも楽しいですし、いつもお世話になっている方に、バレンタインのプチギフトとして渡すのも良さそう!ぜひ検討してみてくださいね!

↓更新の励みになります!応援クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

アクセス・店舗情報

川越ショコラ Bromagee(ブロマージェ)
■アクセス
東武東上線・川越駅
または西武新宿線・本川越駅より
東武バスにて仲町下車徒歩3分
■住所 〒350-0063 埼玉県川越市幸町1-9
■TEL 049-277-4831
■定休日 不定休
■HP http://bromagee.co.jp/

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!