ラヴィエイユフランス@仙川【ジェラートのサンドとフレジエがオススメ!】

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
今回ご紹介するのは、京王線仙川駅にある「ラ・ヴィエイユフランス仙川店」さん!
ラ・ヴィエイユフランスの本店は千歳烏山にあって、生菓子はあちらの方が種類豊富なのですが、こちらの目玉はジェラートと、「パレアグラス」というジェラートを自家製サブレでサンドしたスイーツ!前回はジェラートをいただいたので、今回はパレアグラスと生菓子を買うことにしました。

↓ランキングに参加中!応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

仙川駅から徒歩5分ほど。本店と同じくフランスの雰囲気漂う外観

お店の場所は京王線仙川駅から徒歩5分ほど。駅前の商店街を抜けた先にあります。本店と同様、お洒落な雰囲気の外観が目を引きます。

ジェラート、ブリオッシュサンドなど、目玉商品色々!

店頭の看板にはジェラートのフレーバー一覧が。バニラ、いちご、桃、ピスターシュ、キャラメル、アプリコ、バナナ、フランボワーズ、ローズミルク、バジル&レモン、ショコラ、マンゴーがありました。

+

他にも、新しいメニューで、ブリオッシュサンドなんてものも。清澄白河の某店を思い出しますね。

スポンサーリンク

そして、今回食べたかったパレアグラスのメニュー表はこちら!パレアグラスは各400円です。

種類は少ないですが、生菓子も置いてありますよ~

ちなみにこの日、ショーケースの中の生菓子は、フォレノワール、ブラウニー、オペラ、フレジエ、スフレオフロマージュ、セイロン、ジョルジュサンド、トワ・ダルザス、クレームキャラメル、プレスティージュでした。

この日はオススメと書いてあったパンデピスのパレアグラスと、生菓子のフレジエトワ・ダルザスを購入しました。

夏はこれ!ジェラートをサブレでサンドしたスイーツ・パレアグラス

【チョコパレアグラス パンデピス】400円

パンデピスは、「香辛料を使ったパン」という言葉が由来のフランス菓子の名前を冠したフレーバーの通り、シナモンなどのスパイスの香りが鼻から抜けるアイスクリームです。

食べながら何故かアラビアンな風景が浮かびました笑。格調高い風味と、どこかエキゾチックな味わい。なめらかなアイスクリームは、バター香るサクサクしっとりの自家製チョコサブレとも良く合います。

⇒次ページでは、生菓子一番人気のフレジエをレビュー!

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!