銀座「空也」の最中も食べられる!落ち着いた雰囲気の穴場 茶房野の花

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
今回ご紹介するのは、銀座の茶房「野の花」さん!
なんとここでは入手困難な「銀座空也」の最中が食べられるんです!

※訪問した2016年12月当時はまだミラーレス一眼のカメラを持っていなかったので、今回の記事中の写真は全てiPhone6Sで撮影しています

↓ランキングに参加中!応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

和雑貨も展示 落ち着いた空間の穴場カフェ

最寄り駅は銀座一丁目駅。中央通りを銀座駅に向かって歩き、銀座二丁目の信号で左折。しばらく歩いて次の曲がり角を右折すると見えてくる建物の2階にあります。

銀座のカフェは何処も人が多くてなかなか席が開かなかったり騒がしかったりしますが、ここは穴場でした!

店内は全席禁煙。10人まで座れる大きなテーブルの他、2人席と4人席があります。この時は大きなテーブル席に何人か先客がいましたが、話し声はそれほど大きくなく、私も友人と二人でくつろぐことができました。

「スペース司」というギャラリーが併設されている店内には、花器や食器、草花の絵葉書、スカーフや根付などの和雑貨が展示してあります。様々な作家さんの個展もされているそうです。野花と和雑貨に囲まれ、穏やかな時間が流れる落ち着いた和カフェですね。

ここに来たのは、友人と築地食べ歩きした後。一休みする場所が欲しかったのでちょうど良かったです。

ランチから空也の最中まで  手の込んだ和カフェメニュー

お品書きは、みつ豆や抹茶アイスなどの甘味の他、山菜を使ったランチもあります。季節限定でそばがきのお汁粉も。この日は、これ目当てで来たと言っても過言ではない「空也最中とお抹茶」をオーダーしました。

次ページでは、空也の最中を実食!

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!