深大寺でお茶するなら鬼太郎茶屋!鬼太郎や目玉親父に会える!

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
今回ご紹介するのは、深大寺門を入ってすぐにある鬼太郎茶屋٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ゲゲゲの鬼太郎のコンセプトカフェですね。
GWに東京に旅行に来ていた両親と訪れました。

 ↓ランキングに参加中!応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

1.アクセス・外観

深大寺門前の目立つ場所にあります。
深大寺へは、京王線調布駅から直通のバスで行きます

IMG_0740

2.内装・雰囲気

築40年の風情のある木造建築です。

IMG_0749
鬼太郎グッズや鬼太郎関連のお菓子がたくさん売っていて、イートインでは鬼太郎のキャラクターが元ネタのメニューが食べられます。
また、イートインスペースは狭いながらも鬼太郎の世界観が見事に再現されています。

IMG_0743

座席には鬼太郎やねずみ男のぬいぐるみが置いてあったりして、写真撮影してる人が多かったです。

IMG_0746

可愛いですよね~!私も撮りまくりました笑。

3.メニュー

IMG_0741

鬼太郎の妖怪をモチーフにした甘味と、

IMG_0742

おでんやかまぼこ、他に飲み物があります。
私と母は、妖怪抹茶せっと600円

父は目玉おやじの栗ぜんざい600円をオーダー。

4.味・感想

妖怪抹茶せっとは、妖怪人形焼きと抹茶のセット。
IMG_0747
妖怪人形焼き美味しかった(*^^*)
抹茶も濃厚でした。
たまにいただくと美味しいですね。

栗ぜんざいは、ちょこんと置いてある饅頭が目玉おやじでした!

IMG_0748

可愛いんだか不気味なんだか笑。

5.総評

味 ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★☆☆
サービス ★★★★☆
居心地  ★★★★☆
用途:友達と、家族で

お土産を買うスポットとして便利だし、話のタネになるし、イートインのメニューも美味しいので、深大寺を訪れた際に寄ってみることをオススメします(^_^)v

※10:30頃に訪問した時は人が少なくてゆっくりお茶出来ましたが、昼過ぎに通った時はかなり混雑してました。
行くなら早めの時間がオススメです!

↓更新の励みになります!応援クリックお願いします!↓

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

鬼太郎茶屋の公式サイトはこちら

住  所:〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-12-8 ※深大寺門前
お問合せ:TEL 042-482-4059 FAX 042-441-1683
営業時間:AM10:00~PM5:00 / 飲食のオーダーストップ PM16:30 / ギャラリー最終入場は16:45
定休日:月曜日(祝祭日の場合は翌日に振替)

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    愛@管理人

    フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
    実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
    愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
    結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
    現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
    最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
    将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

    グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
    レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
    詳しいプロフィール
    Rettyページはこちらから!