新宿の隠れ家カフェ!幻のショートケーキが名物の自家焙煎珈琲凡(ぼん)

スポンサーリンク

4.味・感想

最初に紅茶のポットが来ました。

【あーるぐれい】1080円

IMG_1311

お客様に紅茶の味を決めていただいておりますということで、だいたい3分経ったら茶漉しでこして入れてください、とのこと。
そして、別名・幻のショートケーキと呼ばれる大人のショートケーキ!堂々の登場です。

【大人のショートケーキ】760円
IMG_1309

何故、幻のショートケーキなのか?

それは、新鮮な苺が手に入った時のみ、しかも2ホール(16ピース)しか作らないからなんだそうで、私が行った時は残り2ピースだったのでラッキーでした(≧∇≦)
IMG_1307
さて、そのケーキ、第一印象は…で、でかい!笑

1ピースのケーキとしては今まで見たことのない大きさです。
IMG_1308
でも、そのサイズから大味を想像するなかれ!
とんでもなく繊細な味なのです。

植物性生クリームを一切使用せず、純粋な動物性生クリームのみを惜しみなく使っている生クリーム、ほのかな自然な甘みで、ふんわり優しく軽やかに舌に着地します。
後味もすっきり!

スポンジは、ちょうどいい感じに空気を含んでクリームを引き立てます。

そしてこのケーキの主役は何と言っても苺!
ケーキの総重量の半分ぐらいは苺なんじゃないかというぐらい、大きな苺がゴロゴロ入ってます。
証拠写真をご覧あれ。

IMG_1312

そのおかげで、かなり巨大なケーキにもかかわらず、食べ進めてもお腹にずっしり来ません。

苺は佐賀県産のさがほのか使用とのこと。
あまおう等に比べると甘みは少ないですが、そのみずみずしさは感動ものです!

全てが調和することで、まさに大人のショートケーキと呼ぶにふさわしいスイーツになっています。
これは、甘いものが苦手な人でも満足できるのではないでしょうか。

5.総評

味 ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★☆☆
サービス ★★★★☆
居心地  ★★★★☆
用途:一人で、デート

お値段は張りますが、ショートケーキの概念を覆されるお代だと思えば納得かと(*^^*)

また、アールグレイの茶葉もとてもいい香りで、たっぷり三杯分ぐらいあったので、ケーキを早々に平らげたあともゆっくりさせていただきました。

ここはコーヒーもポットでサーブされるみたいなので、私のように苦手でない人はコーヒーにしたほうがお得感があると思います。

こういう純喫茶って忙しい生活をしていると普段あまり来ないんですが、たまに来ると何だか時間の流れを忘れられていいですね♪( ´▽`)

あ、そうそう、こちら、お手洗いがとても素敵な仕掛けになってます。

IMG_1314

是非行って確かめてみてください!

◎「カフェ」カテゴリーへのジャンプはこちら

↓更新の励みになります!応援クリックお願いします!↓

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

自家焙煎珈琲凡の公式サイトはこちら
〒160-0833 住所 東京都新宿区新宿3-23-1トリイチビルB1

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!