新宿の老舗とんかつ屋!丼で出てくるカツカレーが名物の王ろじ

スポンサーリンク

こんにちは!フードアナリストの愛です。
今回ご紹介するのは、新宿三丁目で創業大正10年の老舗とんかつ屋さん・王ろじ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
なんと「とんかつ」の名前を初めて使ったというお店であり、食べログ3.5越え・「おとなの週末」等の雑誌にも取り上げられた人気店です。

↓読み進める前にクリックのご協力をお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

1.アクセス・外観

東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩2分、JR・小田急・京王・東京メトロ新宿駅から徒歩5分。
伊勢丹新宿本店の裏にあります。古風な暖簾が目印です。

IMG_2341

2.内装・雰囲気

年季が入った佇まいですが、中は綺麗です。
カウンター数席と4人掛けのテーブルが4つ5つあったと思います。
カウンターからは調理場が見えます。

IMG_2344

3.メニュー

卓上の小さなおしながきです。
とんかつセット、エビフライセット等の定番に混じって「とん丼(カツカレー)」という耳慣れない単語が。
これこそ、こちらの名物なのです。

IMG_2343 IMG_2345

というわけで、とん丼(カツカレー)1000円をオーダー。
プラス100円で大盛りも可能です。

4.味・感想

最初にお茶と一緒にお新香が出てきました。
IMG_2342
とんかつ、とん丼は揚げるのに12分程度時間がかかります」、との注意書きがある通り、だいたいそれぐらいの時間で着丼。

 

【とん丼(カツカレー)】1000円
IMG_2346

まずはカツカレーなのに丼に入っているそのビジュアルがユニーク。

丼は小さく見えますが、深さがあるのでご飯は結構多め。
その上に昔ながらの色をしたカレールウ、トップに大きなとんかつが堂々と鎮座しています。
IMG_2347
かつは衣がパリっとしていて噛んだ時の音が小気味良い
肉は脂身少なめでヘルシーな感じですが、柔らかくて美味しいです(*^^*)

後でお店の外のお品書きを見たところ、熟成したロースの余分な脂身をカットして叩いて柔らかく仕上げているとのこと。
これもユニークですね!

IMG_2348

そして、かつにかかった甘めのソースと、ほどよく辛いインディアンカレーが混ざると何だか懐かしい美味しさがうまれます♫

そういえば幼い頃はカレーにソースをかけて食べるのが好きだったなぁ…とか笑。

ただ、柔らかめのご飯にはカレーよりもとんかつ単体と一緒に食べた方が合うかも?
ということで、次回はとんかつセットが食べてみたいです(^_^)v

5.総評

味 ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★☆
サービス ★★★★☆
居心地  ★★★★☆
用途:一人で、友達と

他では見ないビジュアルのカツカレーなので、話のタネに一度食べてみるのはいいと思います!

↓更新の励みになります!応援クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

王ろじの場所はこちら

営業時間 [月火木~日] 11:00~15:00 16:30~20:30 ランチ営業、日曜営業

定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!