ラヴィエイユフランス@仙川【ジェラートのサンドとフレジエがオススメ!】

スポンサーリンク

一番人気!正統派フレジエ

【フレジエ】520円

てんとう虫のような可愛らしい模様が個性的なフランス風ショートケーキです。

特徴的な模様は、イチゴのジュレにチョコレートでドット柄を描いています。その下にはうっすらとホワイトチョコクリーム。アーモンド入りのビスキュイ(別立てのスポンジ生地)はじゅわっと洋酒がしみ出してくるほど洋酒たっぷり。
キルシュをきかせたクレーム・ムースリーヌ(バタークリームとカスタードクリームを合わせたクリーム)はコクがあり、リッチな味わいです。底は薄いプレート状のビターチョコレートで、味わいにアクセントと深みを加えています。

クリームとスポンジどちらにも洋酒がしっかり効いていて大人向けのケーキといった感じで、味わいもどっしり重厚ですが、甘酸っぱい苺がゴロゴロと入っているのでくどくならず、ちょうどいい塩梅になっているのは流石の一言。

これぞ伝統的なフランス菓子といった様相は、まさにこの店を代表するにふさわしいケーキですね。一番人気なのも納得の美味しさです。

ピスタチオが好きな方に!トワ・ダルザス

【トワ・ダルザス】520円

なかなか人目をひくフォルムをしていますね。

ピスタチオを混ぜたホワイトチョコのコーティングの甘さ、洋酒がしっかりきいた美味スポンジ、濃厚なピスタチオクリームと濃い味づくしですが、甘酸っぱいグリオットチェリーのおかげで飽きずに食べられます。

底は薄いプレート状のホワイトチョコです。

あっさりした説明ですみません。フレジエの方が圧倒的に美味しかったのでこうなりました(;’∀’)

まとめとオススメ商品

フレジエは文句なしにオススメです。パレアグラスも、これからの季節にピッタリだと思います。また、仙川店は千歳烏山にある本店よりもアクセスが良いのがポイントです。まずはこちらで少し生菓子を買ってみてから本店に行ってじっくり選ぶというのも良いかもしれませんね!

他にも、店内には焼き菓子も置いてあり、狭いながらも品揃えはとても豊富。買いたい商品がきっと見つかると思います。ぜひ一度行ってみてください!

※この記事は2017年3月時点での情報です

まるで薔薇の花束!インスタ映えするマンゴーパフェ【カフェコムサ@池袋】

2017.08.18

無添加ふわふわシフォンケーキの名店!【ラファミーユ@池袋】

2017.08.15

池袋の行列かき氷屋さんでフォトジェニックなかき氷を食す!【ハチク】

2017.08.11

スナックミーで無添加・ギルトフリーな美味しいお菓子をお取り寄せ!【PR】

2017.08.06

クレームデラクレーム@六本木【人気シュークリームと夏季限定商品を紹介!】

2017.08.02

◎「スイーツ」カテゴリーへのジャンプはこちら

アクセス・店舗情報

今回紹介したお店はこちら!
ラ・ヴィエイユフランス
公式サイト
TEL 03-6279-5509
住所 東京都調布市若葉町2-1-2 1F
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日休業)

スポンサーリンク

美味しい情報を「はてブ」やfacebookでシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

愛@管理人

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛
実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。
愛知県出身。幼い頃から甘い物が好き。祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。
結婚を機に上京。実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。ほどなくして新宿エリアの№1レビュアーに上り詰めるが、退職して2014年11月フードアナリスト4級取得。
現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。
最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。
将来の夢は、ブログを英語でも執筆して日本に来る外国人観光客へのグルメ情報を発信すること!

グルメニュースサイトmacaroniやおでかけプラン提案サイト「Holiday」にも記事を寄稿中!
レビュー・記事執筆のご依頼承ります!
詳しいプロフィール
Rettyページはこちらから!